毎月第3金曜日 16:30~19:00

湘南ビーチFM 「湘南ヘミングウェイ TGIF

今月から逗子のスタジオで放送スタート致しました。

その中で、各分野でご活躍の方に

「笑顔」をキーワードに色々なお話しを伺うコーナー

【湘南スマイル】がスタート!

記念すべき1回目の今日は、

私が笑顔トレーニング講習会を今年、年始めにさせて頂いた

逗子菊池タクシー株式会社 

代表取締役 菊池尚(たかし)さん!

お電話でお話を伺いました。

菊池タクシーさんと言えば、

逗子で生まれ育った私としましては、

幼い頃からずっとお世話になっているタクシー会社さんですが、

大正12年創業。

なんと、今年、97年目、もうすぐ100年!

逗子を語る上で欠かせない長い歴史をお持ちのタクシー会社さんです。

昔は、逗子駅の前に事務所、乗り場、待合室があったそうで、そのお話を伺いながら、

JR逗子駅のロータリーの真ん中にあった南国風の木が生い茂る公園があった事を

思い出しました。

更に、私の実家の黒電話の横には、菊池タクシーさんの電話番号のメモがありまして、

何かありますと、祖父母も母も菊池タクシーさんに電話!と聞いていたのを思い出しました。

逗子に引っ越していらっしゃった方からのご質問

「菊池タクシーさんのお車は、なぜ黒に統一されているのでしょうか?」

伺いました所、現在は、屋根が白のツートーンカラーだそうですが、

昔、逗子ではタクシーというと「ながし営業」ではなくて、

電話で呼ばれる車としての「ハイヤー」と呼ばれる方が多くいらっしゃり、

タクシーと言うと黒塗りの車というイメージのお客様がいらっしゃったから。とのことでした。

そして、菊池タクシーさんは、長い歴史をお持ちでありながら、新しい取り組みもされています。

中でも

「子育てタクシー」「介護タクシー」

についてお話を伺いました。

子育てタクシーは、実際に、菊池さんが娘さんの子育て中にあったらいいな~と思われた事がきっかけとのこと。

私も娘を育てている中で、幼稚園の送り迎えは、本当に頭を悩ませました。

お迎えのお時間に30分だけ間に合わないなんて事もあり、

「子育てタクシー」があったらどれだけ助けられたか!と思います。

お子様一人でタクシーに乗る「ひよこコース」というのもあり、

学校から塾へ行かれる際に使われる方もいらっしゃるそうです。

そして、「介護タクシー」では、通院やお買い物の時はもちろん、

車いすの方でもちょっとお出かけされたいという方のお手伝いになれば!

という温かいサービスです。

そして、現状欠かせないコロナ対策としては、

後ろの席には手の消毒用の「アルコール」が置かれていて、

お客様が下りられたら次亜塩素散水で車内を消毒されているとの事でした。

また、マスクをお忘れの方には、マスクをお渡しするサービスもされているそうです。

そして、

菊池タクシーさんの「笑顔」の取り組みについてのお話を伺いしました!

今年の年始め、お正月ですから「笑顔で始めたい」との思いから、

みんなで「笑顔をつくる」「笑顔を思い出そう」という意味で、私どもの笑顔研修を開催して下さいました。

実際、会場では、お顔の筋肉がほぐれました!柔らかくなり、笑顔になりやすくなりました!という

ドライバーの方からのお声も頂きました。

駅前の乗り場からお客様に乗って頂く際、

「どうぞ、いらっしゃいませ」「おかえりなさい」と

笑顔でお出迎えが出来ること

が理想だと思って頑張っていらっしゃるとのお話でした。

菊池さんから頂いたリクエスト曲

サイモン&ガーファンクル

「明日への架け橋」

コロナ禍でまだまだ不安で上向かないという中、

未来に向けて!明日に向けて!という明るい歌詞が

頑張ろうという気持ちになれますので!との事で選んで頂きました。

御忙しい中、生放送の番組にお電話でご出演頂きました。

菊池さん、本当にありがとうございました。

逗子菊池タクシー株式会社HP

長い歴史が感じられる趣のある素敵なHPです!